公益社団法人認知症の人と家族の会愛知県支部

地域支援事業

「認知症でもだいじょうぶ」町づくりキャンペーン2006受賞
日本認知症ケア学会「石崎賞」受賞

楽らく家族支援プログラムは

認知症の初期から中期の介護をしている介護者のための、半年間の研修講座です。私たちが活動の中で培ってきたノウハウをもとに、平成15年に愛知県支部で考案し、これまでに2000名を超えるみなさんが受講しています。たった半年間で、混乱期を抜けだし自分なりの介護の仕方を学べるプログラムです。受講により、気軽に本音のしゃべれる介護仲間にも出会うこともできます。ぜひご受講ください。

本人も家族も一番大変な認知症初期から中期家族支援で
“認知症の介護が変わります!”

   ★認知症進行予防     ★家族支援      ★虐待防止

家族支援マンガ1

家族支援プログラムを受講すると...

家族支援マンガ02

■講座概要

対象者 初期の認知症の介護をしている介護家族(6回参加できる方)
回数 半年間 毎月1回 計6回開催
受講者 15名〜20名

■プログラム内容と日程

第1回  作ろうネットワーク  昼食会(介護者相談交流会)  ※昼食はこちらでご用意いたします  担当/家族会  10:00~14:00

第2回  学びましょう認知症のこと  認知症の基本的な知識習得  講師/医師  介護者相談交流会  13:00~16:00

第4回  見つめてみましょう、あなたの心  介護の仕方と介護者の心  講師/家族会  介護者相談交流会  13:00~16:00

第5回  寄り添ってみましょう、相手の心  認知症の方へのリハビリ  講師/PT又はOT、施設職員など  介護者相談交流会  13:00~16:00

第6回  医者と上手に付き合おう  認知症の方へのリハビリ  講師/PT又はOT、施設職員など  介護者相談交流会  13:00~16:00

  • 名鉄病院4月~9月
  • 八千代病院8月~1月
  • 名古屋大学医学部附属病院11月~4月

■受講申込や日程に関する詳しい情報について

■家族会研究班(名古屋大学老年科、日本福祉大学等)による効果測定結果


国際アルツハイマー病協会国際会議発表スライドより

ご家族の声

受講されたご家族からは、下記のような感想が寄せられています。

・妻の行動に腹がたたなくなりました。
・ぼけはこんなもんなんだと思えるようになりました。
・本音でしゃべれるのでホッとします。
・この講座に救われました。

◆家族支援プログラムを開講したい自治体の方へ

オノウチ式家族支援プログラムは、家族の会メンバーにより開発されたものです。家族支援プログラムを開講をご希望の自治体の方は、NPO法人HEART TO HEARTにてサポートを行っております。

■NPO法人HEART TO HEARTお問い合わせページ(別窓で開きます)

◆受賞歴◆

「認知症でもだいじょうぶ」町づくりキャンペーン2006「町づくりキャンペーン賞」受賞
日本認知症ケア学会「石崎賞」受賞 賞状

◆受講をご希望の方へ

家族支援プログラムの受講をご希望の方は、下記のページにて詳細をご覧ください。

■受講申込や日程に関する詳しい情報について

ページの先頭へ戻る

  • みんなで作ろう認知症買い物セーフティーネット
  • マンガで学ぼう認知症
  • 認知症研修開講中
  • 特定非営利活動法人HEART TO HEART
  • 公益社団法人認知症の人と家族の会愛知県支部
  • ブログ日替わり弁当
  • 寄付にご協力ください!!