特定非営利活動法人HEART TO HEART

地域支援事業

●買い物セーフティーネットってなんだろう?

認知症になると同じものを買ってきたり、お金が上手に支払えないなど、様々な買い物での困りごとが発生します。「認知症買い物セーフティーネット」はお店や地域の皆さんに 病気のことを知って、理解していただくことで、買い物を通して地域の中で認知症の人を見守る支援の輪を作っていく取り組みです。

ページの先頭へ戻る

●このマークが目印です

認知症買い物セーフティーネットの活動にご協力いただいている店舗にはこちらの「買い物安心マーク」が貼ってあります。

買い物安心マーク

マーク選考委員会の様子はこちら

ページの先頭へ戻る

●マンガを作っています

認知症についてをよりわかりやすく知っていただくために買い物で起こるトラブルを通して学べるマンガを作成しています。

◆マンガで学ぼう認知症買い物トラブル編

■あらすじ
たこ焼き屋を営む日向明太郎おじいちゃん、近所でも評判でみんなおいしいを食べてくれます。そんなたこ焼き名人のおじいちゃんですが、最近ちょっと様子がおかしいみたい…。

内容はこちらからご覧になれます。

マンガで学ぼう認知症買い物トラブル編
(別ウィンドウが開きます)

冊子の販売も行っています。
詳しくはグッズ紹介のページをご覧ください。


ページの先頭へ戻る

●イベントでの啓発活動を行っています

◆認知症啓発イベントの開催

「認知症買い物セーフティーネット」をより多くの方々に知ってもらうために、ユニーグループホールディングス(株)の協力を得て認知症啓発イベントを行っています。
会場では子どもたちに向けて、楽しみながら認知症を知ってもらえるように 「マンガで学ぼう認知症のパネル展」や様々なゲーム、紙芝居などを行っています。

マンガで学ぼう認知症パネル展示

マンガで学ぼう認知症のパネル展示を行いました。

ぬりえコーナー

マンガの主人公「日向一家」のぬりえを子どもたちに塗ってもらいました。
みんな上手に塗ってましたよ。

紙芝居「ぼくのじいちゃんたこ焼き名人」

初期の認知症の気づきを題材にした紙芝居「ぼくのじいちゃんたこ焼き名人」の上演を行いました。
子どもたちの真剣なまなざしに力が入ります。

ゲームコーナー

「買い物ゲーム」「たこ焼きゲーム」なども楽しみました。
見事正解した方には、お菓子の景品も!!

アンケートの実施

大人の方にはアンケートのお願いをしました。認知症に関する知識や印象など貴重なご意見を聞かせていただきました。
ご協力いただいた方々に、マンガ冊子と、をプレゼント!

風船もいっぱいもらえます。

これまでに開催したお店

開催日 場所
平成23年7月2日・3日 
7月30日・31日
平成24年7月8日
アピタ大府店
平成23年9月19日
平成24年9月17日
平成25年9月
平成26年9月
アピタ東海荒尾店
平成23年11月27日 アピタ刈谷店
平成24年2月12日 アピタ阿久比店
平成24年4月15日 アピタ安城南店
平成24年6月10日 アピタ岡崎北店
平成24年10月7日 ギャラリエアピタ知立店
平成25年2月17日 アピタ向山店
平成25年8月4日 美濃加茂店
平成25年9月8日 鳴海店
平成25年9月16日 東海荒尾店
平成25年11月24日 神奈川長津田店
平成26年2月16日 名古屋南店

イベント開催の様子が介護専門職のための総合情報誌「おはよう21」にて紹介されました。
掲載の様子はこちら(別ウィンドウでPDFが開きます。)

ページの先頭へ戻る

  • みんなで作ろう認知症買い物セーフティーネット
  • マンガで学ぼう認知症
  • 認知症研修開講中
  • 特定非営利活動法人HEART TO HEART
  • 公益社団法人認知症の人と家族の会愛知県支部
  • ブログ日替わり弁当
  • 寄付にご協力ください!!